植物の種類によって剪定方法が変わってくる

プロに剪定を依頼する

man

庭の木が成長して、自分では十分な手入れが行なえない時は、大阪の植木屋に依頼して剪定を行なってもらいましょう。1本からでも作業を行なってくれるので、非常に便利です。

もっと見る

除草剤や草刈機

芝生

広大な土地や庭を所有している方は、草刈りですら重労働になってしまいます。市販の除草剤や草刈機を使用しても、時間が経てば又生えてくるといった場合は、専門業者に依頼して綺麗にしましょう。

もっと見る

日光が当たる様にする 

female and male

自宅に木を植えている方は、定期的に剪定を行なう必要があります。種類によって育つペースも違いますし、特性が違います。植物の種類に応じて剪定作業を行なう必要があります。独特の良い香りを放つキンモクセイは、太陽の光を好む植物です。その為、日光が差し込む角度を考えて枝や葉を整えていく必要があります。そのまま放置して育ててしまうと、育成の妨げになり、しっかりと光合成が行なえずに葉を落としてしまうことがあります。特に梅雨の時期はこまめに手入れしてあげましょう。水はけの良い土を使って土台を整えてあげる必要があります。栄養が足りなくなることが無い様に、定期的に肥料をまいてあげても良いでしょう。新たに植え替える時は、春先か涼しい秋頃が良いでしょう。

キンモクセイの剪定は、枝分かれしている部分を目安に行ないましょう。丸みを帯びた形に整えると綺麗に仕上がります。剪定を行なう時期は、新芽が出る前か、花が咲いた後が行ないやすいでしょう。自分で整えることが難しいと感じた場合には、プロの庭師や専門業者に依頼して剪定を行なってもらいましょう。気になることがあれば相談しながら決めると良いでしょう。日頃の手入れ方法から、肥料や土壌に関するアドバイスもしてくれるはずです。専門業者に依頼する時は、無料専用ダイヤルがある会社を利用すると便利です。中には24時間電話受付を行なってくれる会社もあるので、仕事や家事で忙しくても時間を気にせずに依頼できて便利です。

ミニトマトを育てる

土いじり

家庭菜園を楽しみたいと考えている人は、育てやすい作物から育ててみると良いでしょう。例えば、ミニトマトは比較的季節を問わず初心者でも育てやすい野菜になっています。

もっと見る